高山鉄観音

高山鉄観音というお茶が一袋だけあったので開けてみました。
f0156338_22195724.jpg

高山茶というのは1000m以上の高い山で栽培されるお茶のことです。
何が意味があるかというと、
高い=生育が遅い、つまり収穫量がすくない。
高い=虫がつきにくい、つまり農薬がいらない。
もちろん栽培にも収穫にも交通が不便という大変さもあるでしょう。
結果、お値段もはってきます。

これは高山茶の清涼な香りが凛としてあり、鉄観音らしさよりも高山茶らしさの方が前面にでているお茶です。とても私は好きです。
f0156338_22204592.jpg

茶葉1回分、600円でお出しいたしています。
二人で飲めば、カップ1つ追加で、100円プラス。700円トータルで飲めますよ。
f0156338_22211554.jpg

[PR]
by powermom | 2007-10-31 22:25 | 今だけメニュー
<< 今だけメニューは過去のものかも 座敷席 >>