カテゴリ:ご近所と友達の輪( 25 )

本格ホルモン焼き こころやさん

おいしいお肉が低価格で食べたい!

ホルモンが大好きだ!


っていう方にオススメのお店を一軒紹介します。


浦添の学園通り、伊祖郵便局の近くにあるホルモン焼き屋さん


「こころや」さんです。


美味いホルモンが食べたいなあなんて思っていても、近くにあるのは焼肉屋さんばかり。


ホルモンをちゃんと食べる場所が僕は沖縄で見つけられていなかったのですが、ついにありました♪


大阪出身の男前ニイニイが心意気でやっているこのお店は、なにがどうってとりあえず安くて美味いのです。


全てがボリュームたっぷりで、でも新鮮でピカピカしています。


僕のオススメは、ホルモン盛り500グラム 1480円!!


ちょっと安すぎるんじゃないかっていいうくらい、たっぷりのホルモンが入っていて多分女性はこれだけでお腹いっぱいになるんじゃないでしょうか。

f0156338_14181762.jpg



写真は、ちょっと食べちゃってますので、減っていますがもっと入ってました。



バクバク食べて、ゴクゴク飲んで、すっかり満足して帰った先週のお休みでした。


こないだは2人でいったので、次はもっとたくさん連れて食べまくってやろうと思います!


オススメですよ!!


お店のブログです!お肉のツヤに注目!!http://kokoroya.ti-da.net/
[PR]
by powermom | 2011-12-29 14:20 | ご近所と友達の輪

さて、Mちゃんのプレゼントは

全体像
f0156338_8472136.jpg

きれいだなぁ・・・としみじみ手にとってながめていたら Sghr というロゴが目に留まり、
うん??と思って化粧箱を見てみたら、

「 Sugahara Handmade Glassware 」

わお!ハンドメイド!

ネット検索してみたらこんなお店の製品でした。http://www.sugahara.com/

エッチングのアップです。
f0156338_921450.jpg


ありがとうございましたぁ!!!大事に大事に使わせていただきます。
[PR]
by powermom | 2009-11-07 09:10 | ご近所と友達の輪

こんなカフェがやりたかった私です。Englih Cafe

英語関係の知り合いの知り合いがカフェ・バーをオープンします。
Grand Open は9日って言ってたかな? すみません、店名も聞いてません。看板も確かまだ出ていなかったと・・・ただ、「English Cafe」と聞いてますが、店名ではないと思います。

Pre-Open Party に行ってきました。
f0156338_11421172.jpg

うらやましかったぁ・・・

だってキッチンが客席よりも広いんじゃないかと思うんですよぉ!しかもオープンです。
ピッカピカのHOSHIZAKIの厨房機器がドッカーンと!
f0156338_11411455.jpg

英語塾をやってるクリスのプロデュースです。で、厨房で忙しそうに動きまわってるクリスに聞いてみると、なんと母国ではシェフの学校も行ってたんですって。

豊見城のIACというと知る人ぞ知る英語塾。そのオーナー兼先生のクリスが今度は1階にカフェなのです。
はい、あそこのトンネルを抜けて行った三叉路のコーナーにあるところですよ。

うちの店はChina Cafe ですが、実は始める前はEnglish Cafe を考えていました。
ま、話せば長い裏話がありまして中国になっちゃったわけです。結果、良かったと思ってますが、でもやっぱりうらやましい・・・こんな店がやりたかったってのが、ここに忽然と現れてしまったんですね・・・

でも、場所が豊見城でよかったです。こんな店が近所にあったら私は入り浸ってしまいますからね。

ま、この日は代行覚悟で行ったので、しっかりと酔っ払っての帰宅となりました。

店名などの情報はまた後日お知らせします。
[PR]
by powermom | 2009-11-04 11:48 | ご近所と友達の輪

お向かいの空き地は・・・

梅雨期を過ぎて気がつけば草ですっかり覆われてたお向かいの空き地、かれこれ1週間ほど前にその草がすっかり枯れて、かなり「見たくない風景」に変貌してしまってました。

「除草剤かなにか撒いたのかなぁ?」と思ってたら、数日後から土地ならしの工事が始まりました。きれいに整地されていきます。

「なんだか、ビルが建って年金通りらしからぬ様相を呈するのも淋しいし、駐車場ってのも殺風景・・・」と思って、工事の兄さんに聞いてみました。

もっとも正直言って、工事中ってのはうちの店にとっては迷惑なわけです。騒音もあるし、埃もあります。
しかもこの季節、ちょうど涼しくなり始め、表も裏もドアを開け放つと最高に気持ちのよいそよ風が吹いてくれたりするのに・・・ドアを閉じて冷房を効かせなければならないわけで。

ま、工事会社あるいは施主の方としては一言何かお詫びの言葉があってもいいのでは?

と思うのは私だけではないと思うのですが、工事の兄さんたちを責めても嫌味なおばさんで終わってしまうので・・・そんなことは一言も口に出さず、昼休みの隙を見て兄さんに何の工事が始まるのか聞いてみました。

「わったぁがわからんによぉ、あんたにわかるわけないさぁ!頼まれてやってるだけなのによぉ」

うわっ046.gif

そんなもんなんですねぇ・・・


草ボウボウの空き地だったのどかな風景が恋しいです。
f0156338_5484148.jpg

[PR]
by powermom | 2009-10-23 05:51 | ご近所と友達の輪

年金通りの今

お向かいの建物が取り壊しになってから窓の風景が一変して殺風景になってしまって、速くも数ヶ月・・・

と思っていたのですが・・・

しばらくぶりに昼間に現れたお客様が

「なんだか圧迫感がなくなって、いいわねぇ、緑もあって・・・のどかで・・・」とつぶやいたのです。

えっ?だってむき出しのコンクリートの電柱が無愛想だし、「咲笑」のママさんが置いてた植物もなくなって瓦礫の茶色い土地だけが広がってるし・・・

と思ったので、あらためてカウンターから出てドアの向こうに広がる風景を意識して見てみたのです。

しばし空梅雨が続いた後、本梅雨が戻り、明けた後には瓦礫の空き地にすっかり草が広がっていたんです。

毎日見てるはずなのにあんまり風景としては意識してみてなかったんですねぇ・・・

ただの草ですが、真っ青な空と白い雲と、トタン屋根のバラック小屋(すみません、人が住んでます。)があまり身近ではない距離に見え(この距離が短すぎるとちょっとしんどい風景になります。)が意外にいい感じで、のんびりとしてて、ボーっと見てるとちょっと切なくて・・・

こんな風景を見ながら、「いやー、外は暑そうだなぁ・・・」と、パッションフルーツのカイピリニャを一人で作って飲んでしまったりするわけなんですがね・・・
f0156338_1395771.jpg

[PR]
by powermom | 2009-07-16 13:13 | ご近所と友達の輪

Cotonoha Artspace + Cafe にて Holli Pitsch 展

以前に紹介いたしました友人ミッチェル君のお店http://cotonoha.com/index.htmに行ってきました。

でも遊びに行ったわけではなくて、エキシビションのオープニング・パーティのスピーチの通訳。
f0156338_8331100.jpg


スクリーンに映ってるのはミルウォキーの古いビール醸造所だった建物で空間インスタレーションを作ったときの映像です。



緊張しすぎて、フードを楽しむ余裕ありませんでした。
車で行ってたので、アルコールも入れず・・・
水をもらってなんとかこなしてきました。

緊張の後の、富士の水、美味しかったぁ!

ガヤガヤしてるところで挨拶なんて、みんなたいして聞かないでしょ、なんて思ってたら、質問も次々出るし皆さん真剣。
f0156338_8303992.jpg

前日に原稿もらってて良かったぁ~018.gifでした。

アーティストはHolli Pitsch(ホリ・ピッチ)という若くて可愛いくてナイスなアメリカの女の子。去年8月に沖縄にやってきましたが、住んでるところも狭くて作品制作に苦労してるそうです。
大きな空間アートもやりたいけど、なかなかスペースがなくてできないので、もし、あんまり制約のない大きな空間を貸して頂ける方がいらしたら教えてくださいということでしたので、皆さん、私からもよろしくお願いしますね。ホリの展示の紹介ページはこちら
f0156338_8451484.jpg


こんな感じの一連の作品を展示しました。
[PR]
by powermom | 2009-06-09 08:49 | ご近所と友達の輪

Peach Beach の店主 M氏のこと

Peach Beach の店主でありましたM氏。親戚一同には内緒で店をやってるので顔写真も名前も出せないそうです。Around 50.

むちゃくちゃ飲みます。― 何度か一緒に飲みました。目はいっちゃいます。椅子から転がり落ちたことも。

ひどく口が悪い。客を客とも思わない態度。無礼千万。とってもAggressive な人です。― M氏に頭にきた常連さんがうちに来てさんざん悪口を言うことが何度となく・・・でも彼らはまた行くんです。Why?!

何時に開けて何時に閉まるかわからない。- 朝私が店を開けるときに(ほぼ真昼間に近い時間帯です。)まだ飲んだくれのオカマさんが騒いでる声が聞こえてきたり・・・夜の10時とかでもドアに鍵もかけないで勝手に自分は飲みに行ってしまってたり、常連さんだけ取り残されているときもありました。

おつまみはあんまり作りません。― 買ったものやもらい物。以前のオーナーさんが残した厨房器機はかなり充実してるのに作るの面倒くさいって。周年パーティの時はずいぶん食べ物にお金をかけたみたいです。自分で料理したものは何もなし。
f0156338_12423949.jpg


用事があって訪ねて行ったら誰もいません。カウンターの上には鍋やらウイスキーボトルやらが雑然と。






三国連太郎っぽい雰囲気もちょっと漂う目のするどい、なかなかの男前であります。― 素面のときにビシッとスーツでも着てればさぞかし格好の良いことだろうと、私は思ってましたが・・・いかんせん、普段のM氏は・・・

ソフィア出身の、実は、インテリ。― 誰がそんなこと知ってるんだろう? でも、日本全国から大学時代のお友達が尋ねて来るんです。みなさんご立派な面々、ですが、M氏にかかるとボロカスに言われます。

前職は、けっこう世界各地に支店のある大手企業。派遣で行ってた国、数々。数ヶ国語をしゃべります。最後にUAEに飛ばされそうになって辞めた、って言ってました。

私は何度となくもらい物をしました。― 全国のお友達がみやげを持って来るのでそのおすそ分けに預かることも何度も。

たぶん離婚してて一人暮らし。(ご本人に確認したわけではありませんが)― はっきり言ってあんな人と一緒にいられる女性はどこを探してもいないでしょう・・・本人もそんなことは期待してない様子。

店を閉める前には、「インドネシアに家を持ってるからそっちに住むかも」と言ってましたが、どうやら、この界隈で店舗物件を探してるようです。― インドネシアでのんびり隠居生活なんて絶対できないタイプの人です。毎日酒浸りで死んじゃうでしょう・・・

うわー!こんなこと書いてるのがばれたら何て言われるか?!

でもなんだか、おもしろいので、次の店を開けたら、たぶん何度かは飲みに行くと思います。

お店やってるといろんな方と知り合います。素敵な方も、ちょっと苦手な方も。でも、できる限りポジティブにとらえようと心がけております。そうすると、出会いがおもしろいですね。楽しめますね。
[PR]
by powermom | 2009-05-18 12:50 | ご近所と友達の輪

Peach Beach 取り壊し

四月いっぱいでお向かいのPeach Beach が閉まりました。

国際通りから路地を入ること数十メートルの直線コースの飲食店はうちだけになりました。
殺風景ですねぇ・・・

蘭桂坊オープン当時はけっこうひしめいてたんですが、気がつくと、1年も経たないうちくらいに2軒がなくなってました。Peach Beach 脇の幅わずか1メートル余の、道とは言えぬほどのスペースを入ったところに2軒ありました。怖すぎてこのスペースの奥に入って行ったことなかったんですよ!
表に小さな看板はあるけれど私などは拒まれそうな雰囲気の店だったので(ま、真実はわかりませんが)、ついぞ、足を踏み入れたことがなかったわけです。

店の入り口が見えない場所にあるので一応の存在主張はしなきゃいけないってわけですね、表通り(といっても、この年金通りですが)にスピーカーを設置し、営業時間帯にはいつも音楽をかけてました。そしてスピーカーはうちの店のほぼ正面。うちの入り口に向かって鳴り響いていたわけです。

というわけで、私は夜になると、どんなに気持ちのいい夜風が吹いていようとも、どんなに心地よい天気であっても裏も表もドアを閉めないといけなかったわけです。

ところが、いつの間にか音楽がならなくなって、「あれ?今日は静かだな・・・お休みかな?」そのうち「スピーカー壊れちゃったのかなぁ?」と思ってたら、実は立ち退きだったわけです。建物自体が壊されてさら地になってたってわけです。いつの間に???

スピーカーは片側だけ数年の間残ったままでした。
f0156338_13124119.jpg




緑の中に埋もれそうになってるのが残されたスピーカーです。この奥の左手、Peach Beach の後ろに2軒が隠れてました。











そして年金通り沿いの「Peach Beach」はじめ4軒が残ってたわけですが、だんだんと移転、閉店、取り壊しという具合で、最後の1軒Peach Beach が4月いっぱいで閉店になりました。

そしてとうとう、昨日取り壊し。築50年以上になるんじゃないですかねぇ・・・
あっという間です。
ヒマなので私は店の中からずーっと眺めてました。
f0156338_13162910.jpg




昨日午前11時ごろ。夕方には全くなくなってました。






今日は瓦礫の後片付けの日のようです。けっこう年配の70歳近そうなおじさんを含む3人だけで2日できれいになくなってしまったわけです。
ずいぶんと見通しが良くなったのですが、入り口ドアのガラス窓から1本どっしりと立ってる電信柱が目立ちすぎてなんだか気になるわけです。ここには以前は「咲笑」さんの植木が茂ってて、夜香木が咲くととても良い香りが漂ってきてたんですけど・・・残念です。
f0156338_1321549.jpg



今日昼休み。まったく跡形も無く。今は地中に埋もれたブロックを重機でとっても器用に掘り起こしてます。
あぁぁ・・うるさ・・・

[PR]
by powermom | 2009-05-16 13:23 | ご近所と友達の輪

Cotonoha Artspace + Cafe

昨日紹介しました「昼ごはん夜ごはん」に友人の店が紹介されてました。

6年来の友人であるアメリカ人のミッチェルがある日(かれこれ1年以上前だったと思いますが)うちの店に来て、彼女ができた話、彼女と一緒にArt Café みたいなことをやりたいんだ、と話してくれた時には、「あら、ステキな話じゃない!?頑張ってね!」程度に聞いてたんですが、去年の10月くらいに私に翻訳を頼んできて、その内容がお店のコンセプトや展示物の紹介内容、貸スペースの契約内容なんかでした。あら、本当にオープンしちゃったのね?!と思ってたのですが、なにしろ宜野湾方面はあまり行かないので訪れる機会もなく・・・

昨夜、うちの店に来てくれて、「昼ごはん夜ごはん」を見るなり「おぉ!これこれ、うちの店も載ってるよ。」(P.101掲載)ということなので早速紹介いたします。

Cotonoha Art space + Cafeです。http://cotonoha.com/index.htm
下のはブログから拝借した写真です。
f0156338_1511991.jpg

ステキでしょ。こんなお店が近くにあったら絶対しょっちゅう行ってるよ!って感じなんですが、いかんせん、宜野湾・・・

こちらは、ライブとか、映画上映とかも時々やるみたいですよ。
ミッチェルもピアノ弾いたりしてます。

今度ゆっくりと客で訪れたら、また紹介しますね。
[PR]
by powermom | 2009-04-17 15:11 | ご近所と友達の輪

消え行く年金通り①

f0156338_16582147.jpg

ちょっと前の話ですが、お向かいの「咲笑」(さえ)が年末に移転しました。このバラック小屋(そりゃぁ言い過ぎ?バラックってことはないですが。)ももうじき取り壊しになります。
同じ建物の中に入っている「Peach Beach」さんは5月くらいまでで店をたたみ、建物自体が取り壊し・・・その後は駐車場になるという話なのですが、私は最後の年金通りの証人ってわけですね・・・

「咲笑」が閉まる直前くらいにPeach Beach のマスターに呼び出されて店を早閉めして「咲笑」で飲みました。
間違ってもこんなご縁がなければ私が行くようなお店ではありませんが・・・
普段は会釈とわずかな会話くらいのママさんがずいぶんと愛想良くしてくれました。おそらくは最初で最後の私たちの会話だろうと思います。

ママさんはご近所のおでん屋で30年だかの長い年月をせっせと働いてきたHさんです。まるで介護士の如く、やさしく、生真面目に、朗らかに、酔っ払いおじいたちを介抱してる姿をみかけたこともしばしばであります。

まぁ、この通りの酔っ払いおじいの酔っ払い度って、並みの酔っ払いじゃありません。そりゃ、すごいものがございます。
例1:昼真っからズボンの真ん中をずぶぬれにして歩いている70歳くらいの・・・
例2:「愛してるよ」をだれかれかまわず連発する、昼間っから目が行っちゃってる50才くらいの・・・
例3:うちの店の斜め前で倒れこんで眠り込んでる近所のおじい。そのうちおもらしもしてしまって・・・おばぁは翌日ケンジに平謝り・・・(ケンジはこのおばぁの店でタバコを買っています。)

なんて書いていくと、うちの店にいらっしゃるのを怖がられるとそれはちょっと困るのですが・・・こんな方々がうようよいるわけではありませんので、ご心配なく蘭桂坊にいらして下さいね。

それはともかく・・・そんな通りで、ママさんは、立ちションしながら崩れ折れそうになるおじいのシャツの背中を握り締めて倒れないように引っ張りあげてる姿を見たことも!
そりゃぁ・・・できませんよ、普通は・・・

何しろ年金通りは不思議な通りで、“蘭桂坊さん、何もこんなところに店を出さなくても・・・”というような通りであります。

私は「咲笑」ママとはかなり違う世界にいるとは思っておりますが、基本が飲兵衛で、こんな通りが決して嫌いな人間ではありません。何かの縁もあったはずです。ちっとも儲からない店ではありますが、なんだか私はこの通りとこの店を愛しております。

昼間、
天気の良い日、
あるいは雨の日でも、
いえいえ、どんな日であろうと、
国際通りの喧騒とは別世界の年金通り、
お客様がいらっしゃらない、
というときは一人ワイングラスにトクトクっと濃厚な赤ワインを注ぎ、少々音楽(島唄ではありません、アシカラズ。ジャズかボザノヴァが多いです。)のボリュームを上げて店で一人飲んだくれるのでありますが、これがまた幸せなわけです。(すみません、世の中の真面目に働いてる方々には申し訳ないなぁと、ちょっとは・・・ちょっとだけ・・・思っています。)

そんな幸せな時間も、この年金通りが年金通りであってこそ!なわけです。
向かいがだだっ広い駐車場でつまらない何のヘンテツもない白い車が並んでいては味気ないじゃないですか!
せめて、観察する価値のあるおもしろい車(セレブな車って意味じゃないですよ)がとまってくれればなぁ、と思うばかりであります。



ところで、Goro’s Bar も閉まっちゃいました。
また、その話は後日。
[PR]
by powermom | 2009-02-09 17:08 | ご近所と友達の輪