カテゴリ:時々 又は たまに出るメニュー( 11 )

今日からの日替わりメニュー

さて、明日から世間は3連休みたいですね。


昨日知りました。


こういう仕事をしていると、段々曜日感覚がなくなってくるような気がします。


今日の蘭桂坊は、ゆっくりな感じですね。遅くから盛り上がってくれれと思いながらブログを書いてます。


本日からの日替わり&準レギュラーメニューの紹介です。



ちょっとしたお酒のお伴たち


枝豆

えびせん

イカの塩辛

ピータンスライス



好評だったので、継続の方々


アンチョビとフレッシュトマトのパスタ

鴨ローストてんめんじゃんそえ

バンバンジー




久しぶりの方

スルメイカの姿焼き、肝ソースそえ



飲み物

グリーンティーチュウハイ




です。


お休みの合間に、一杯やりにきてくださいな。
[PR]
by powermom | 2011-10-07 19:58 | 時々 又は たまに出るメニュー

本日の日替わりメニュー

今日はなかなか過ごしやすいですね。連休を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

国際通りは観光客の方でいっぱいです。

こちらは仕込みも終わり、夜に向けて一休み中です。

今日の日替わりメニューです


〇枝豆とパプリカ、プチトマトのサラダ

枝豆は新潟産の黒崎茶豆を使ってます。色が少し茶色で甘みが強いです。ワインビネガーとオリーブオイルでさっぱりとした味付けにしてます。


〇鶏レバニラ炒め

鉄分たっぷりでクセのない鶏のレバーです。ビールのお供に♪


〇手羽元テンメンジャン揚げ

テンメンジャンの甘みとコクが美味しい一品です。


〇おつまみセット

ザーサイ&ピリカラきゅうり&中華奴のセットです。とりあえずの一品にどうぞ。


〇シークワーサー酎ハイ

フレッシュのシークワーサーをがっつり絞っていれてます。ビタミンたっぷりです。



ということでよろしくお願いします♪
[PR]
by powermom | 2010-09-24 17:50 | 時々 又は たまに出るメニュー

ケンジメニュー 3品 

今日はケンジメニュー3点のご紹介です。ほぼレギュラーメニューです。

私だけでやってるとどうしても油っぽくない料理にかたよってしまいます。
うちはなにしろ狭くてオープンなキッチンですので、あんまり油っぽい中華は料理専門店におまかせして、みたいな感じだったのですが、ここに来てケンジが俄然油料理を真剣に作り始めましたのでご紹介いたします。
実は私、中華もイタリアンも油たっぷり使った料理が大好きであります。

大きな身体で小さなキッチンの中、ちょっと可愛そう・・・広いキッチンが欲しいねぇ~って二人でいつも言っております。

チャイナカフェの火と油の料理、お試しくださいませ。真剣ですよ!美味しいですよ。

ケンちゃんマーボー
f0156338_13542776.jpg

600円 也
原材料:島豆腐、豚ひき肉、豆鼓、ニラ、白ネギ、紹興酒、醤油、潮州ラー油、豆板醤、甜麺醤、鶏ダシ、花椒

この一皿はお味見の私用に潮州ラー油でかなり辛く作りましたが、お好みで調整いたします。白いご飯がないのが残念ですが、ビールにはなかなか合いますのでどうぞ!お粥を召し上がりながらでも美味しいですよ。

蘭桂坊・青椒肉絲
f0156338_13555746.jpg

650円 也
原材料:ピーマン、豚肉、ニラ、モヤシ、紹興酒、醤油、オイスターソース、片栗粉

青椒肉絲はビーフの物だと思ってらっしゃる方も多いと思いますが、肉は中国語では豚肉のこと。牛肉は牛肉と明記しますので、牛肉を使ったものは「青椒牛肉絲(チンジャオニューロースー)」となります。今回はニラとモヤシが入っておりますが、筍になるときもあります。

コイツはうまーい!ですよ。

鶏唐揚
f0156338_13591522.jpg

600円 也
原材料:鶏もも肉、ニンニク、醤油、ごま油、紹興酒、卵、片栗粉

みんな大好き、から~り唐揚。と言いたいのですが、実は私は料理をする人にあるまじき好き嫌いがありまして、鶏が好きではありません。ま、そんなことわざわざ言わなくってもいいじゃない、とお思いでしょうが、まぁまぁ・・・
酉年生まれなのでね、共食いになりますからね、そういうのイヤでしょ026.gif
友人が昼ビールを飲みに来てたので、お味見はこの方の役目に。ラッキーなシンゴにぃにぃでした。
シンゴにぃにぃのお父様は去る3月に「ラテンの風にのって」という本を出版されまして、その本をプレゼントしてくれたので、まぁ、御礼ですかね。なかなかご立派なお父様なのですが、息子のシンゴにぃにぃは・・・???
[PR]
by powermom | 2009-05-29 14:06 | 時々 又は たまに出るメニュー

茶葉卵  

f0156338_16132281.jpg

原材料:うずら卵、しょう油、文山包種茶、五香粉(丁子・八角・ういきょう・シナモン・花椒)、クコの実、紹興酒、黒砂糖)

1個70円也
3個一皿で200円、5個一皿で300円でいかがでしょうか?

とっても久しぶりに作りました、中国茶(今回はウーロン茶の種類の文山包種を使ってます)としょう油と香辛料でじっくりじっくりうずら卵を煮た「茶葉卵」です。

開店当初はレギュラーメニューだったのですが、たぶん、物が何なのかよくわかってもらってなくて、あんまり出なかったのと、台湾から送ってもらってた茶葉卵を作るための香辛料8種類くらいを布袋に詰めたものを一旦切らしてから、すっかりやめてました。そしてメニューを新しくしてからは「茶葉卵」の名前は消えてしまい・・・かれこれ1年くらい登場してなかったのですが、今日、久しぶりに作りました。

香辛料は前バージョンより少し種類が少ないですが、味はほとんど変わりませんでした。時々メニューで登場しますので、お試しくださいね。

胃腸の弱い方にはお薬にもなりますよ。
[PR]
by powermom | 2009-04-24 16:14 | 時々 又は たまに出るメニュー

恋しい恋しい ソムタム

f0156338_18264986.jpg

原材料; 青パパイヤ、インゲン、プチトマト、ニンニク、もやし、桜エビ、生の島唐辛子、ピーナッツ、ライム、ナンプラー、塩、黒糖


大学時代の友人がバンコクに住んでおりまして・・・
最初に彼女を訪ねたのがかれこれ9、10年前。それ以来数回タイを旅行いたしました。
あの、大津波の前年にはピピ島にも訪れているので・・・

息子をジェットスキーやらバナナボートで遊ばせてくれた、何故かタイに住んでる黒人の兄ちゃんは無事でいるのだろうか、とか、心がかなり痛かったのですが・・・

先日。以前うちで働いてくれてたアケミさんが遊びに来てくれて、夏休みにタイに家族旅行に行ってきたという話をしてくれました。

思いだしたのが、タイで嵌ってしまった青パパイヤのサラダ「ソムタム」

レストランにも、道端の屋台にも、スーパーの片隅にもどこにでもあって、テイクアウトして、ビールを買い込んでホテルのポーチで、これを食べながらずーっとビールを飲んだり、タイに滞在中は毎日のようにどこに行ってもこれを食べてビールを飲んでました。

沖縄に引っ越してきてから間もない頃だったので、タイから帰ってきてスーパーで青パパイヤを見つけた時には、「ソムタム作らないわけにはいかんだろー!」ってなもんで、何度か挑戦してみたのですが、いまいち、違うわけです。 

で、そのうち、まぁ、忘れ去っていたのですが・・・

アケミさんと話してて、「そう言えば、パパイヤも今が旬なので今のうちに作っておこう!」なんて、ついついまた挑戦したわけです。

青パパイヤは今、沖縄ではあちこちの道端でも数珠生りになってるのを見かけますが、さすがに近所のをちょいと拝借ともいかないので、スーパーで買って来て・・・

なかなか、今回はうまくできました!

今日からしばらく、これ作ります。かなり辛いものですが、辛さ控えめに作っておきます。
激辛大好きな方は島唐辛子をエキストラでお出しいたしましょう!

ビールに合いますよぉ~004.gif
[PR]
by powermom | 2008-09-24 18:36 | 時々 又は たまに出るメニュー

ヘチマ料理

私、沖縄に引っ越してきて早や11年近くになろうとしてます。

その11年前当時、最初に「なーべらー味噌煮」なるメニューを見まして、「何だぁ~???」と思ってオーダーしてみたら、これが美味い!
そして「ナーベラー」とはヘチマであることを知りました。

え?これ、ヘチマなんですか?
ヘチマって食べられるものなんですか?
いやいや、いくらなんでもあんなガジガジのたわしになるようなゴツイ繊維質の物とは名前を同じくする別物でしょー!?

と、思っていたら・・・同じものだったのでびっくりしたものでした。

で、最初に食べたこの「なーべらーの味噌煮」以来、毎年夏になるとヘチマの味噌煮をよく作ります。野菜嫌いの息子もこれは大好きであります。

ヘチマと一緒に入れるのは欠かせないのが豆腐、そして豚肉やシーチキンを入れるのがパターンですが、私は、「コンビーフ・ハッシュ」を入れるのが好きで、ほかのもたまには使おうと思いながら、やっぱり毎回コンビーフハッシュを入れてしまいます。

ところが、最近凝ってるのがこれです。
f0156338_23164288.jpg

先日台湾からいらした友人の母上の手料理のハマグリとヘチマを食べて以来、ハマグリを見つけるとこれを作ってます。
ハマグリが無いときにアサリを使ってもみたのですが、やっぱりハマグリの方が美味しいですね。

なんだか美味しいんですよ、これ。

そして、ヘチマって肝機能を良くする働きがあるそうですよ!
そりゃぁ、お酒を飲むなら、これ食べなきゃ、でしょぉ!

というわけで、ヘチマが出回ってる夏、ハマグリを見つけたらこの料理お出ししますね。
[PR]
by powermom | 2008-09-21 23:18 | 時々 又は たまに出るメニュー

洋版焼き豚 つまり ローストポーク

f0156338_10351517.jpg
物はどちらも同じ豚の塊肉。でも味付けだけで焼き豚かローストポークに変身!?

こいつはむちゃくちゃ評判良くて、一通り食事もお酒も召し上がった後でこの塊の2/3を一人であっと言う間に食べたお客様が!(女性です!翌日胃もたれとかになってないですかねぇ?)
残りはもちろんお持ち帰り。
オリーブオイル、塩(ゲランドの塩がまだあるのでこれを使ってます。)、黒胡椒、その場にあったあらゆる乾燥ハーブ(バジル、パセリ、ローズマリー、などなど)で一夜寝かした肩ロース塊を焼いたものです。

時々作る予定です。
絶対食べたいという方は2日前までにご予約をお願いいたします。

焼豚より美味しかったので、焼豚の名誉挽回を目指してただ今焼豚用漬けダレを研究中(今、紹興酒に八角、丁子、クコの実を漬けて酒にじっくり香りをしみこませてます。ご期待くださいませ。)
[PR]
by powermom | 2008-06-30 10:45 | 時々 又は たまに出るメニュー

蘭桂坊 東坡肉 らんけいぼう とんぽうろう

f0156338_1252385.jpg

原材料: 豚三枚肉、八角、丁子、紹興酒、しょうゆ、黒糖、チンゲン菜、塩

写真の付け合せはチンゲン菜ですが、その都度、変わると思います。

あんまり作らないのですが、もっと頻繁に作るようにしようーと、思ってます。
シンプルなんだけど、時間がかかるので・・・

うちの店は白いご飯を出してません、すみません。

でも、酒の肴として、ビール、紹興酒、泡盛、日本酒 にバッチリ。
ある種の赤ワインにも合うと思います。
今度、合うワイン探しときます。 えへっ。
[PR]
by powermom | 2008-05-18 12:58 | 時々 又は たまに出るメニュー

マーボー茄子だけど・・・美味しい茄子と美味しくない茄子

f0156338_13375539.jpg

材料: 茄子、豚ひき肉、ニンニク、生姜、唐辛子、白ネギ、ゴマ油、サラダ油、紹興酒、オイスターソース、砂糖、豆板醤

自分が好きなんです、マーボー茄子。油たっぷり吸った茄子が。

でも、この日の茄子、かたくて、油の吸収も悪くて、美味しくなかったんです。
どうしてなのかなぁ?
旬じゃないから? 新鮮じゃないから? それとも個体差でたまたま?
だれか理由をご存知でしたら教えてください。

この、美味しくない茄子、切ると、あっ!ってわかるんですけど、さみしいですよねぇ・・・あの瞬間。

まだ、マーボー茄子とかカレーの具だと、味付けで食べられるんだけど、ぬか漬けなんかにすると、食べられたモノじゃない!

というわけで、この日はケンジ君と2人で食べちゃいました。

美味しい茄子のときは、これをレタスなんかにくるんで付きだしで出したりします。
[PR]
by powermom | 2008-05-15 14:00 | 時々 又は たまに出るメニュー

気になる魚「ミーバイ」

ミーバイ。
沖縄で外食して・・・メニューにこの単語を見ると、ついついオーダーしたくなる私です。
お高いです。
もちろん美味しいです。
でも、すごーく満足したことがないんです。
懲りずに何度も食すのですが・・・
「感動の美味しさ」とはちょっと・・・違うのです。

「感動の美味しさ」とは・・・バハマでよく食べていたグルーパー。
グルーパーとミーバイは同じハタ科に属する魚なんですが、グルーパーはカリブ海中心に大西洋側の亜熱帯から熱帯にかけて棲む魚です。

この魚、どこのレストランで食べてもだいたい美味しいんだけど、島の真ん中にあるあまり観光客が来ない、とある一店(名前は忘れてしまったのですが・・・)で食べるグルーパーは、とにかく、とにかく、どう調理してても美味しかった。
ここのメニューはfish と言うとグルーパーの事を指し、他の魚は一切置いていない。
グルーパーだけで勝負してる店ってわけです。
そして、誰しも知る高級魚だけに島民相手のレストランとは言え、そこそこ高いのです。

貧国の貧乏家庭育ちである我がEx-husbandはたいていのことに節約家ではあったけど、ここのレストランで食事をすることには価値を見出してました。

沖縄へ引っ越してきて、「ミーバイ」と「グルーパー」が同じ仲間だと知ってからというもの、機会があれば食べます。

北部の海沿いの地魚の刺身を出してるような店に行くと、わくわくしながらミーバイ汁なんかをオーダーするんですが・・・

もちろん美味しいんです。文句なく美味しいんです。でも、ですね、やっぱり、思い出の中のグルーパーにはかなわないんです。もちろん、バハマを離れて12年くらいになるので、思い出の中でどんどん膨らんできてるのだろうかとも思うのですが、やっぱり、一口目を口に運んだときの同席者の反応が面白いくらいだったことや、Ex-husband の価値観のことを考えると、やっぱり相当美味しかったんだなぁって思うわけです。

f0156338_11242732.jpgバハマのグルーパーはナッソーグルーパーと呼ばれる、こんな感じのドデカイ奴。とってもフレンドリーで、餌付けされててダイバーとも仲良ししてくれます。小さいときはメスなんだけど、大きくなるとオスになる!(これはハタ科の特徴らしいです。)タコとか小魚も食べる肉食野郎。



話が長くなりましたが、気になってしかたない魚「ミーバイ」もたまに出します。ミーバイと言っても沖縄にはいろんなミーバイがいますね、この写真はアカジンミーバイ。
f0156338_11253911.jpg

原材料: ミーバイ、シメジ、ミズナ、ニンニク、バター、日本酒、醤油

よその店の話ばかりになりましたが、もちろん、うちのもかなり美味しいですよ。
お客様から 「おぉ、これ美味しいねぇ~」とのお言葉いただいてますので。
時価。 このときは600円で出したと思います。
[PR]
by powermom | 2008-04-16 11:09 | 時々 又は たまに出るメニュー