カテゴリ:中国小物( 2 )

魔除けアートです。いい仕事してくれてます。

唐の時代の玄宗皇帝は毎夜化け物が出てくる悪夢にうなされ、ひどい病にかかっておられましたとさ・・・
ある晩そこに鍾馗(しょうき/Zhong Kui)と名のる男が出てきて刀を振り回し、化け物を退治!
翌朝目が覚めると玄宗皇帝はすっかり病から解放されていたというお話・・・
f0156338_193743.jpg

以来中国では玄関とかに鍾馗の絵を飾り、厄除けにするようになったそうです。
上の絵の方が鍾馗さんです。

この絵は香港で買って手荷物で持って帰ってきたものです。Yen Yih(漢字はわかりません) という画家の原画。ご丁寧にシミまでついております。

鍾馗を描いた絵はいっぱいあったのですが、ほとんどが墨だけで描かれていて、けっこうおっかない感じのものだったんですが(そりゃ、魔除けですからね。)こちらは朱色が鮮やかで、鍾馗さんもなかなか楽しそうにしてらっしゃる。刀はしっかり腰の鞘に収まり、どうやら酒を飲んでご機嫌になって半分踊りだしてるようなご様子? 間違ってたらすみません・・・

ということで、ちょっと気に入って買ったものです。額の裏には原画の証明書やYen Yih 氏の略歴が張られています。
クロッキーみたいな感じでささっと描いたものですが、よほど絵のお上手なのがわかりますよね、1968年(あら、私よりお若いんですねぇ・・・)、湖南省、詔山のお生まれだそうです。ちなみに毛沢東と同じ故郷でありますね。 

ところで、当店にて魔除けの役目は大いに果たしてくれていると私は確信しております。
おかげさまでやっかいな揉め事もなく、乱暴者も来ず、いたって丸優なお客様ばかりです。
一度なんて、荒くれアル中さんがドアに手をかけようとしてかけきれず、ひっくり返って道に倒れたことすらあります。

あれは鍾馗さんが追い返してくれたんでしょうねぇ・・・お酒を召し上がっててもしっかりとお仕事してくださる頼もしいお方でございます。

大事にしなきゃ!です。
[PR]
by powermom | 2009-02-28 19:12 | 中国小物

アンティーク 真鍮の急須 

新しいカテゴリーを追加しました。
中国小物です。ついつい気に入って、あるいは、なんとなーく買ってしまって・・・という、お店に置いてある小物たちの紹介です。
はっきり言ってジャマ扱いされてるときもありますが、私にとってはお気に入りの可愛い小物たちです。
f0156338_22142366.jpg

中国らしくもあり、中国らしからず様子でもあり・・・
いつの時代の物かはさだかではありません。
マカオの骨董屋で見つけてすぐ買ってしまいました。
実際には使っていません。あまり実用的ではないですし、磨くのは大変そうですし、衛生的でもないと思うので。

中東の方からはるばる伝わってきた文化の匂いがしませんか?
なまめかしい豹の彫り物(側面)もお気に入りです。

強いて言えば、取っ手がちょっと直線的なので、もうちょっとカーブがかかっていたらなぁ、と見る度に思うのですが・・・

店にいるときは一日に何度も見つめます。
[PR]
by powermom | 2009-02-27 22:18 | 中国小物