カテゴリ:メディア 登場( 6 )

100シリーズ 「多国籍ごはん」に掲載されました






近代美術さんが発行している100シリーズの新刊、「多国籍ごはん」に当店が掲載されました。


なんと4軒目という嬉しい扱い!


とても綺麗にご飯の写真も撮ってくださっていて、ありがたい限りです。


これで100シリーズに掲載されるのは4冊目になります。


みなさま、機会があれば手にとってみてくださいね!


「昼ごはん夜ごはん」


「中華」


「プロライターおすすめの店100」


そして、今回の「多国籍ごはん」です。


麻婆豆腐が美味しそう!
f0156338_1659294.jpg

[PR]
by powermom | 2013-05-02 17:01 | メディア 登場

沖縄在住外国人向け雑誌

普天間問題で揺れる沖縄ですが、ほんとにここにはクルーカットのいかつい兄さんたちがたくさいんいらっしゃいます。
那覇にいるとあんまり思わないですが、週末に読谷の乗馬クラブに行くと、北谷、嘉手納、読谷と通過する間、自分の車の周りを見ると3台に1台くらい、いや、もっと多いでしょうか・・・Yナンバーが走ってます。

でも、軍関係の人しかいないわけではなく、けっこういろんな国から、さまざまな事情があって沖縄に住み着いてる方がけっこういらっしゃいます。

ま、こんな雑誌があっても不思議ではないですね。沖縄在住外国人向けの雑誌です。
f0156338_11535763.jpg
f0156338_1154367.jpg

「OKINAWA Island Life」 Volume 4
日本語版も出てますよ。
f0156338_11555467.jpg

f0156338_11562099.jpg

「沖縄アイランドライフ」 プレ創刊号


2009年9月1日発行
出版社:沖縄インデックス
各¥580円

特集タイトルの副題、日本語版は「外国人オーナーのレストラン」、英語版は「Eating Establishments with Foreign Owners」となってます。

その中でうちの店が紹介されてまして・・・

念のため、私は日本人です。

私以外はほんとに外国人ばかりでした。
中国、タイ、インド、メキシコ、トルコ、カナダ、ネパール、ロシア、ジャマイカ、ギリシャ、アイルランド・・・アメリカはルイジアナとかハワイとかTEX-MEXと。

単純に読み物として楽しめます。
沖縄に移住して12年が過ぎてしまい、あちこち見て回ることもあまりなくなってる今日この頃ですが、この雑誌みてると行ってみたいおもしろそうなお店がけっこうあります。ちょっと楽しみ。

行ったら紹介しますねー。

一番行って見たい店?
うふふ、息子を連れて行ってみたいけど、もしかしたら未成年お断りって言われるかもしれない。
8年前に軍を退き沖縄移住したテネシー出身の元海兵隊BKさんがオープンしたバーが北前、北谷、金武、にいくつかあって、器械仕掛けのBull Ride みたいなのを置いてるそうで、これにどうしても息子を乗せてみたいわけです。
BKさんは写真が載ってましたが、いかつい腕にバリバリ刺青入っててあごひげにBold Head。年中気候の穏やかな沖縄はハーレーに一年中乗れるからうれしいんだそうですよ。
ちょっとどうでもいいお断りを入れさせて頂けますと、私は決してこんなタイプの方が好みなわけではないですよ。
[PR]
by powermom | 2010-02-20 12:04 | メディア 登場

OKINAWA 100シリーズ 再び。

OKINAWA 100シリーズには以前にもお世話になってるのですが、今回はもっとお世話になった様子です。
f0156338_1384555.jpg

12月1日発行の「OKINAWA 中華100 SERIES」 では8・9ページで第一軒目に掲載していただきました。国際通りに近いとは言え、なにしろ暗い路地を入った人通りの少ないところにあるので一見様にはなかなか見つけてもらいにくいのです。

でも最近、一見さまが今までとは違う割合で増えているのは、この本のおかげかなぁ・・・とケンジと話してます。

頑張って、新しいお客さまにまた来て頂けるよう努力したいと思ってます!どうぞよろしくお願いいたします。
f0156338_13224742.jpg

680円 也
発行元: 100シリーズ出版プロジェクト
発行日: 2009年12月1日
[PR]
by powermom | 2009-12-22 13:24 | メディア 登場

4年近く前、初めてピックアップしてもらった雑誌

f0156338_1429412.jpg

おきなわ倶楽部

タウン誌です。

発行: 株式会社ダイオキ
毎月1日発売  
¥300 書店・コンビニにて販売、発行部数30,000

思えばこの雑誌に登場したのが初だったと思います。

当店がオープンしたのが2005年8月。この掲載誌がご覧のように2005年11月号。

「口コミ デラックス!!」というコーナーで、お客様がおススメするお店っていう設定です。
友人の「はらへりさん」と、オープン当初からの常連さんの「ぢゅんちゃん」の紹介ってことでお二人の写真も一緒に。


タウン誌の編集の方って情報網すごいですよねぇ。あっという間にうちの店を見つけて下さって取材して頂き、この後、割とちょくちょく色んなメディアで登場できるようになりました。

その節はありがとうございました。001.gif

もう、この雑誌失くしたかと思ってたのですが、店の棚の整理してたら出てきました。

記事はさておき:

あれからまだ4年足らずしか経ってないというのに、なんだか私の生活はすっかり変化し、私の身体も二回りくらい大きく育ちました!って、記事中の写真を見てうんざりしてる自分です。
f0156338_1435185.jpg

当時、友人の旦那の台湾人の柏元(ボーエン)に手伝ってもらってて、彼と一緒に写ってるんですけど、(右下)私はほっそりとした顔つきと肩周りに、上海で買ってきたチャイナ服を身につけてます。(今ではもう入りません・・・)

いや~、4年でこんなに変わるかなぁ・・・うんざりです026.gif
[PR]
by powermom | 2009-06-11 14:39 | メディア 登場

「yotteku」 という雑誌です。 寄って酔ってって下さい。

f0156338_8253223.jpg

編集工房 東洋企画 2008年10月 発行

沖縄の夜を楽しむ酔い処が満載!! yotteku アナタのオイシイを探求する飲食マガジン  ¥1000

当店は52ページに掲載されております。

「夜徘徊人の竜宮レポート」というタイトルの見開きページにこのあたりのお店を何件か紹介している中に当店のことも載っております。
夜徘徊人は「ゆるあっちゃー」と読み仮名がうたれてます。
その下に「アマハイクマハイ」とあるのですが、「あっちこっち」の意味だそうです。
お客様から教えてもらいました。  
なるほどぉ・・・
f0156338_8263395.jpg







左上がうちの店の写真です。













私はいつも店の前の通りを「年金通り」と書いてきましたが、これは通称です。通り名なんて実はないのかもしれません。「竜宮通り」とは平行していて横道でつながっているので一応「竜宮通り会」という店舗組合みたいなところに毎月「通り会費」なるものを納めていますので、まぁ、竜宮通りとも言えるかもです。

記事はそこそこ長いのですが、おもしろいところを一部御紹介:

竜宮通りは戦後しばらくしてできた飲み屋街で、主に与論島から北の奄美諸島の人たちが中心となって栄えた。沖縄戦が終わり職を求めて沖縄に渡ってきた奄美諸島の人々は、昭和28年、沖縄より先に奄美諸島がアメリカから返還されると、奄美の人は外国人扱いになり“日本”になった故郷には簡単に戻れなくなった。そこで生活の手段として飲み屋や割烹を始めたという。しばらくして道の整備で那覇市の職員がこの地を訪れた際、「ここには若くてキレイな乙姫がいるから」といったのがきっかけとなり「竜宮通り」と名づけたという。
今から52年も前の話である。当時の乙姫様たちは今や「玉手箱」を開けてしまったかのようになり、だんだんと減ってはいるものの、今でも元気にお店を経営する人はいる。


竜宮通りの入り口にある「小桜」の大将や、常連さんの60代の方から竜宮通り全盛期の頃の話を聞くことがあります。想像するだけでおもしろい世界です。米兵も沖縄の人もごった返し、狭い道は人で溢れ、肩と肩がぶつかり合う世界。各店にはドラム缶が置かれていて中には山ほどの米ドル札がチップとして投げ入れられてたそうです。

凄くないですかぁ?!ドラム缶ですよ!$1=¥360とかの時代ですよぉ!

もう1本隣の平行した大通りはグランドオリオン通り。映画館「グランドオリオン」(現在は閉館)が鎮座。娯楽と言えば映画、という時代にこの通りもこの映画館を中心に賑わい、夜にはグランドオリオンの先に桜坂社交街がネオンを明々灯し半端じゃない喧騒を呈していたというわけです。

タイムスリップして行ってみたくなりますよねぇ。


ところで、この雑誌を発行元から掲載誌として届けられ、パラパラめくっていましたら、裏表紙内側になんとなく見覚えのある店舗の内装が大きく載っておりまして、えっと・・・と思ったら我が店でありました。クレジットも何もなしです・・・ただのお飾り写真?
f0156338_8302478.jpg

ま、いいかぁ・・・って感じですけどね。
もちろん、掲載の前に校正もいただいておりません。
でも、掲載ありがとうございました。
[PR]
by powermom | 2009-06-10 08:36 | メディア 登場

OKINAWA 100 シリーズ 最新版

このブログ、私のプライベートブログと化してきてますが、たまに、店の広告ってのも思い出したようにやる気になるときがあるのです。

で、登場メディアを少しずつ紹介させていただこう、と今さらではありますが思い立ちました。


最近のものから紹介させていただきます。第一陣。
「OKINAWA 昼ごはん夜ごはん 100 SERIES」 - (副題)女性ひとりで気軽に行けるカフェめしランチ、夜ごはん  ¥680(税込み)
2009年3月30日発行
発行元 100シリーズ出版プロジェクト
f0156338_12411168.jpg

当店は76Pに掲載されております。
f0156338_12414426.jpg

本分は:
本格的に広東風の中華粥が食べられる店。店内に一歩足を踏み入れると、八角などの香辛料の香りに食欲を刺激される。素朴であっさりとした中華粥は、一口食べると身体に染み込んでいくのがわかる。香港や台湾から独自に取り寄せた中国茶も並び、紹興酒のほかにも店主がセレクトしたワインも楽しむことができる。
という内容です。

取材にいらしていただいた時にはトンポーローを作っていたところなので確かに八角の香りがぷんぷんしていたのですが、いつもいつもそんな香りがしているわけではありませんのでご了承くださいませね。
[PR]
by powermom | 2009-04-17 12:40 | メディア 登場