<   2009年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

スダチ初体験に息子感動

f0156338_1315168.jpg

今朝は息子の朝食のオレンジジュースにスダチ半分をチューっと絞って出してみたら、


息子、感動016.gif
「母さんがこのジュース作ったの?!」

「作った」とまで言われると、ちょっと困りますし照れますが、こんなシンプルなことで感動してもらえて親子関係うまくいくわけです。Nice! スダチに感謝。シンプルな息子に感謝。
[PR]
by powermom | 2009-09-27 13:23 | 店主のプライベート・トーク

酢橘、 ありがとうございました。

昨年、一昨年とスダチを山盛り頂き、今年もお声をかけたら届けて下さってありがとうございました!
今回は、買ってきて下さったんですね、徳島から。催促したみたいで・・・恐縮です。

なにしろ讃岐育ちですので、お隣の阿波の特産物も身体に染み込んでおります。
昔は、実家の前にある猫の額ほどの畑の片隅にスダチと柚子の木が1本ずつ植わってましたから旬の頃にはやたらと食卓に上ってきたものです。私が日本に帰ってきた10余年前にはもう伐採されていましたが。

昔、New Yorkに住んでいたときのある夏、帰省したときに柚子とスダチをビニール袋に入れてスーツケースに忍ばせて税関を通過しました。(1990年くらいの話なので許してくださいね。)それほど私はスダチが好きです。

レモンもライムもシークワーサーもいいんですが、私にとってはスダチは格別に料理を引き立たせるように思えます。酸味と香りをプラスするだけではなく、素材のうまみを際立たせるように思えるのですが、これ、私だけですか?

なんて書いてると、秋刀魚が食べたくなってきましたぁ・・・スダチをジュワーっとかけてね。まだ私は食べてないんですが、今年は秋刀魚が大きくて脂がのってて美味しいんだそうですね。
さすがに蘭桂坊で秋刀魚をお出しするわけにもいかないので、しばしまた讃岐うどんなど「今だけメニュー」に挙げることにいたします、こっそりと。

あ、もちろん、カイピリニャにも使ってみました。
皮がけっこう硬いので、シェイクする時にかなりハードにやらないとしっかりジュースが出てきません。そして皮のところにナイフで切れ目を数箇所入れておくとさらに香りが立ちます。でもかなり贅沢なカイピリニャですよね。
New York に持ち帰った時、アメリカンの友人はストレートで飲んでたブランデーに入れてました。ブランデーを飲み干してグラスの底に残った種まで口の中でしばらく転がしてました。種を口に含みながら、“Mmmmm・・・Nature’s Gift!”なんてつぶやいていました。思い出すとまたやってみたくなるんですよね、私。

今日はブランデー1本買って帰りますかぁ・・・
[PR]
by powermom | 2009-09-26 13:46 | 店主のプライベート・トーク

シークワーサー・カイピリニャ 美味い美味い

f0156338_173154.jpg

今、シークワーサーが旬です。

先日山ほどくれた彼女とは別の可愛いOkinawan Girl から、またまた山ほどシークワーサーをもらいました。庭にいっぱい生ってるそうです。

料理の付け合せにしたり、ビールに絞り込んだり、知り合いにおすそ分けしたりしても、まだまだいっぱいなので、こんなこともして使ってます。4個くらいいっぺんに使えます。

パッションフルーツはもうシーズンが終わってしまったし、お高いライムをたっぷりと自分の酒に使うのはちょっと気が引けてたところなので、ちょうど良かったです。

とーーーーっても美味しいです。
皆様もいかがですか?

ライム・カイピリニャより100円お安く提供します。 600円です。
[PR]
by powermom | 2009-09-19 17:03 | アルコール類の話

涙を流して泣く猫

みなさん、私の友人の猫は涙を流して泣きます。
何でもないシチュエーションで泣くのではなくて、ちゃんと泣くべきシチュエーションのみに涙を見せるんですが、そんな話聞いたことありますか?

この友人夫妻、10日間のイタリア・トスカーナへのアグリ・ツリズモに行ってて、(まぁ!うらやましい!)その間彼らの愛猫である花花(ホアホア)ちゃんを私が預かってました。

例えば、太りすぎでしばらく食事制限をしていた後に美味しい猫缶を与えたり

例えば、この友人が長い出張から帰ってきた時とか、

涙を流して泣く、と言うのを聞いて、私はたまたまじゃないか、と半信半疑でいました。

で、昨夜、彼ら夫妻が花花を迎えに来るというので、カメラを構えて泣くか泣くかと待っていたわけです。


そしたら、この通り、彼らが家に入ってきて、「ホアホアー!!!淋しかったぁ?!」と抱き上げた途端、うるうると目に涙をため始めたのです。そして目の下の短毛が少し濡れるほどにも涙を流して久しぶりの再会に喜んだのです。
f0156338_16404295.jpg

実物の涙はこの写真よりもくっきりはっきりきらきらと見えましたよ。
そして私といる十数日の間には一度も涙を見せたことはありませんでしたしね。
[PR]
by powermom | 2009-09-19 16:40 | 店主のプライベート・トーク

しいたけそば

f0156338_14552680.jpg

原材料: 麺(塩、小麦粉)、生しいたけ、豚・鶏ダシ、野菜(写真はみずなですが、白ネギや小松菜、青梗菜などに変わります。)、片栗粉

750円也

しいたけの香りがしっかり楽しめるよう、生しいたけをたっぷり5、6枚使います。
たまに今日のスペシャルメニューで出していたのですが、評判いいのでレギュラーに登場です。
とろみがついていますので、やけどにご注意くださいませ。

私はこれに花椒をたっぷりと挽き入れて食べます。オススメ!
[PR]
by powermom | 2009-09-14 14:59 | レギュラーメニュー(食)

中華な冷奴 

f0156338_1430064.jpg

原材料: 島豆腐、ザーサイ、トマト、きゅうり、ごま    
       ※ 刻みピータンお好みで入れられます。さらにコクがでますよ。(50円プラス)      
      タレ(ごま油、醤油、酢)

350円也

個人的に島豆腐はとても美味しいと思ってますので、敢えて、しっかり味のついている島豆腐で作っております。たまに気が向くと絹ごしを使うかもしれません。
[PR]
by powermom | 2009-09-14 14:36 | レギュラーメニュー(食)

びっくり! な食材

皆様、これ、何だと思いますか???
f0156338_14473941.jpg

先日、近所のバーで飲んでましたら、フルーツの盛り合わせが出てきて、その中にドラゴンフルーツがありました。
せっかく出てきてるのでもちろん食します。

バーテンダーの若者が「美味しいですか?」と聞いてきた。
ダメ!そんなこと聞いちゃぁ・・・、と思ったのですが、すでに酔っ払ってた私は言い出したら止まらない状態で、ドラゴンフルーツの悪口を次々と。


普通は言わないでしょぉ?!と思うのですが、そこは正直者(正直じゃなくて良い場合も)な私なわけです。

まぁ、でもドレッシングかけたりしてサラダ感覚で食べるとけっこうイケルよね、って感じで締めくくって私の口は閉じられたのでしたが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨夜、八百屋に行ったらこの写真のものが並んでました。

“ん???   何かサボテンの花みたいだけど・・・何やろ???”

「すみませーん、これって何ですか?」

「ドラゴンフルーツです。」

何しろうちの店のお二階さんのベランダにもワッサワサとドラゴンフルーツが生えていてこないだまでゴロゴロと真っ赤な実をぶら下げてました。真っ赤な実になる前には柱サボテンの花にそっくりな白くて大きくてとってもきれいな花を毎夜毎夜次から次と咲かせては道(うちの店の入り口付近)にボタボタとしぼんだ花を落としていましたので、すぐに納得はしたのですが・・・ちょっとびっくりでした。

「これ、全部食べられるんですか?中まで?」

「はい、天ぷらにしたり、炒めたり、おひたしにしたりできますよ。」

てことで、1パックお買い上げ~っと。

そして縦に4等分にしたつぼみドラゴンフルーツをエビやらお野菜やらとともに天ぷらにしてみました。
サクサクの内地仕様の天ぷら。大根おろし入れたタレや塩とかで食べるヤツです。
(当たり前だろ、って言わないで下さい。沖縄ではちょっと違った天ぷらがありますので。)

ダンナ: むむ?これ何や?美味いなぁ

私: 絶対にわからんと思うわぁ、当たったら何でも言うこと聞いてもええわぁ

ダンナ: アーティチョーク?

てな会話になった次第です。

ドラゴンフルーツの悪口言ったこと、とっても申し訳なく思ってます。ごめんなさい、って気持ちですね、今は。

まだ残ってるので今日もつぼみドラゴンフルーツを使うつもりです。さてどうやって調理しましょうか?
[PR]
by powermom | 2009-09-10 14:47 | 店主のプライベート・トーク

ちょっとだけ、メヒコスタイル ― シークワーサー・ビール

内地はかなり涼しくなってきているようですね。

南国沖縄もそれなりに秋の気配が無くはないし、涼しくなってはきております。

昨日はほぼ一ヶ月ぶりに乗馬に行ってきましたが、猛暑の頃に比べればずっと乗りやすくなっておりました。

乗馬クラブのオーナーさんが、“処暑”なんて言葉を教えて下さいました。
初耳の言葉やぁ!と感動しきりだったのですが

・・・やはりまだ暑い・・・ですね。ビールの美味しい季節はまだまだここにありって感じです。

で、昨日、友人のオキナワン・ガールが山ほどのシークワーサーを届けてくださいましたので、今日はこれです。半分に切ったシークワーサーを2~3個、種が入るのもお構いなしにギューっと絞り込んでグイっとね。
f0156338_16262974.jpg

あ、もちろん種が邪魔だって方には丁寧に種除去してから絞りますのでご心配なく、です。
普通にビールのお値段で提供いたしております。
12:00~7:00PM ジョッキ450円、レディースグラス300円
7:00~11:00PM ジョッキ600円、レディースグラス400円
普通に日本のビールを飲むとつまみが美味いのですが、こうやって飲むと日本的つまみが合わないです。
さわやかな夏系カクテルみたいで、まだまだ暑い沖縄の昼下がりにはピッタリでございます。

ところで・・・!

去年の今頃は山ほどのスダチを頂きました。
いやぁ、沖縄にいるとスダチなんか高くてなかなか買う気にならないですが、今年もまた頂けるって話で、大喜びしてたのですが・・・

まだ届いてないなぁ・・・西田さん! もう、なくなっちゃったぁ、なんて言わないで下さいよ!
やっぱり、冷冷うどんには、スダチですからねぇ!
[PR]
by powermom | 2009-09-07 16:27 | アルコール類の話