<   2013年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

臨時休業のお知らせ

まことに勝手ながら、3月27日水曜日は都合により臨時休業とさせていただきます。

ご迷惑をおかけいたします。
[PR]
by powermom | 2013-03-25 18:11 | 営業日など基本情報

飲んできた煎茶たち

朝起きて、買い物に行く。


そしてお店の掃除をして、開店準備の仕込みをはじめます。


時間になればお店の看板を出して、一日の営業がはじまります。


料理を作って、お出しして、洗い物をして、さらに仕込むものがあれば手を動かして。


そんなことをやりながら、昼の3時か4時くらいにひと段落つきます。


「ああ、お茶でも飲もう」


お昼から、夜の営業へと変わる前の休憩時間です。


以前なら煙草を吸いながら、ボーっとしていたのですが、煙草を辞めてからは、もっぱら、リラックスしたいときにはまずお湯を沸かします。


湧いたお湯をゆっくり湯冷ましで冷ましてる間に、いったん自分の中のスイッチを切ってしまいます。


この休憩の時間には、あえて何もしないようにしています。


ネットや本など、何かを読んだり探したりということをしないで、ただぼーっとお茶を飲むことで、意識して心を空白にします。


最近、この時間がとっても大事になってきました。


お昼のこの一服のお茶と、仕事の後に家で飲む1~2杯のお酒。


ゆるりと気持ちをほどいて、心をなだめてやる大切な儀式です。


そんな大事な時間のお伴が、この画像の皆さんです。


今まで飲んだお茶から、今から飲むお茶まで、少し紹介したいと思います。



f0156338_15561427.jpg




竹村玉翠園 「真如」


眉毛のキリリとした、豊かな髪のお姫様のようなお茶。いきなりわかりづらい表現ですいません……。

宇治茶の上品で、バランスのよさを持ちつつも、しっかりと濃厚な芯を持っている感じでした。

コクがあって、さらりとしている。




赤門茶屋 「八十八夜」


口に含むと、まるで涼しく綺麗な深い森の中の泉で泳いでいるみたいなイメージが広がります。

淡く、静かで深い。

現実逃避したいとき、僕はこのお茶を飲んでいました。

50グラムで1600円くらいとお高いので、大事に大事に。でも、あんまり置き過ぎると風味が飛んじゃうので早めに泣く泣く飲んでいました。



木谷製茶場  「八十八夜」


このお茶をはじめて一口飲んだ印象は、


「うまい!」


でした。


火入れ香が強く、香ばしいです。上に紹介した2つとは対極にあるような濃厚さと香りの強さです。


ガツンときてほしいときに飲んでいます。




童仙房茶舗  「有機上煎茶」

無農薬・有機栽培でつくられたまるでスポーツドリンクのように体にすっと入っていくお茶です。

喉を伝って、食道を通って、胃に降りていくのではなく、口に含んだらそのまま染み込んで入っていきそうな淡さと上品さがあります。

素晴らしいお茶です。



かたぎ古香園  「朝宮茶」


無農薬栽培のお茶のパイオニア。農薬に頼らない、本来の力を持ったお茶の香りと味やいかに!

今日届いたので、これから飲んでみます♪



お茶は楽しいですねえ。
[PR]
by powermom | 2013-03-04 16:21 | お茶

バルウォークお疲れ様でした!

さて、2月23日、そして3月2日と2回にわたってハシゴ酒イベント「バルウォーク那覇」が開催されました。


参加店舗40軒を超える大きなイベントだったのですが、当店蘭桂坊も参加させていただきました。


うちは、バルウォークの中でも、マップの一番端っこにあるお店で、しかもお粥がメインのお店ということでどうなることやら不安でしたが、たくさんのお客様に来ていただきました。


予想以上のお客様の来店に、アタフタとしてしまいご迷惑をおかけしてしまいましたが、僕はとっても楽しく仕事させてもらいました。


いやー、普段あんなに初めてのお客様いらっしゃらないので非常にですね、嬉しかったですねえ。


知らない人は通らないような小さな筋でやっている小さなお店なので、なかなか知っていただく機会がないので、こうやって色んな方に


「こんなところにこんな店があるんだ」


って存在を知ってもらうだけで、僕なんかはありがたいなあと思うのです。



いやー、ありがとうございました!
[PR]
by powermom | 2013-03-04 13:58 | けんじの部屋