ギムレットのお話②

ケンジが自慢したのでついでに私もケンジの部屋におじゃまして書きます。

その名古屋のお客様は、だいたい、バーに行ってもビールを飲むそうです。
それは何故かと言うと、無難だからだそうです。

じっと、バーテンダーさんの動きを見てて、まず、カクテルを飲みたくなることはあまりないとおしゃいます。

で、御自分のバーにはシングルモルトを100種類くらい置いてるような、どうやら、オーセンティックなバーらしいのですが。

私があまりにギムレットをおススメするのでトライしてくれたのですが、1杯目は、ほんとにあっという間に飲み干し、「こんなうまいギムレットはめったに飲めない」とおっしゃって、お連れの方にも1杯と、御自分にも、もう1杯頼んでくれたのです。

ケンジのカクテルは、実に、何でも美味しいのですが、私もギムレットに関しては、今までに飲んだなかで一番ケンジのが美味しいと思ってます!

日ごろの買出しは私が行くのですが、ライムを選ぶところからギムレット作りは始まってるわけです。

まずいライムでは美味しいギムレットは作れませんので。

今日は段ボールに山盛りのライムの中から手で触って選んでて、3個もころころと転がしてしまいました。すみません、スーパーの方・・・
ライム選びはいつもけっこう時間かかってます。

いいのを選んだつもりでも、たまに、ちょっと渋めのライムがあったりするんですが、ケンジはライムの味を見て、甘味を微かに微かに入れたりして調節してくれるわけです。
(ま、私のを作るときは基本は甘味は無しで作ります。)

そして、ケンジのシェイクは天下一品です!

てな感じですので、ギムレット好きの方は是非飲んでみてくださいませ。
ギムレット好きではない方も是非トライしてみて下さいませ。
[PR]
by powermom | 2008-05-01 18:31 | けんじの部屋
<< メニュー新しくなりました。 ギムレットのお話 >>